猫の生活用品

猫のフードボウルはプラスチック製は危険。食器の選び方。

こんにちは!ジャンです。

あなたは猫ちゃんのご飯の器って何を使ってますか?

ショップへ行くと沢山の種類の器が並んでいますが、見た目だけではなくて、器が樹脂(プラスチック)製なのか金属なのか陶器なのかそのあたりも見ていくと猫ちゃんにとっていいものが見つかるかもしれません。

器のせいでアレルギーになる猫ちゃんもいます

ご飯の器のせいでアレルギーが出てしまった猫ちゃんもいます。

僕の友達が飼っている猫ちゃんのご飯の器はプラスチック製でした。

見た目は可愛いくて、友達は僕に自慢してきたのを覚えています。

1か月もしたら猫ニキビがアゴにできてしまっていました(;´・ω・)

フードボウルをよく見たら、猫ちゃんがフードボウルにつけたと思われる傷が黒くなっていました。

猫が舐めたり、爪でかじったりして傷が付いたみたいです。

その傷から、フードのカスが溜まったりしてそこから雑菌が繁殖したみたいです。

樹脂(プラスチック)製のものは傷が付きやすく、尚且つその傷に菌が繁殖しがちみたいです。そうすると猫ニキビの原因になったりするようです。

また、樹脂製のフードボウルは臭いが移りやすく、洗ってもなかなか臭いが取れなかったりします。

あと、樹脂製ってなんか分からないけど結構ヌルヌルしやすいですよね。

これって僕だけですか?(笑)

樹脂製って安価なので買い替えるのが簡単ですがかえって高くつくような気もします。

猫のフードボウルは陶器製がオススメです。

陶器製のフードボウルは傷が付きにくいので清潔に保つことができます。

そのため、菌の繁殖を抑えることができて猫ニキビの原因にもなりにくようです。

樹脂(プラスチック)製と比べると若干重いですが、床に置いても滑りにくく猫にとっては食べやすくて、良い食器なのではないでしょうか。

僕たち飼い主にとっても安心できる食器ですね(*’ω’*)

☝このように陶器製でもかわいいフードボウルもありました。

高い位置でご飯が食べられるので猫も食べやすいようです。

☝シンプルで安いものもありました。因みにうちはこのタイプを使っています。

猫のフードボウルについてのまとめ

猫のフードボウルは樹脂(プラスチック)製は安価で手に入りやすいですが、

その反面雑菌も繁殖しやすく汚れやすい為、猫ニキビの原因になったりします。

その可能性を減らすためにも、アレルギーのない陶器製がオススメです。

陶器製にもたくさんの種類があるのでお気に入りのものを是非、探してみて下さいね(*´▽`*)