猫との生活

猫がシャンプー好きになるように僕がやった事!

こんにちは!ジャンです。

うちの猫は1か月に1回~2回程度シャンプーして体を洗っています。

体に結構ホコリが付着していたり、抜け毛をブワッと取ることもできますし、

あと以前書きましたがダニとかも取れたらいいなって感じでやってます。

ダニについては→ここにまとめました!



猫はシャンプー嫌いが多いです。

猫は基本的に体毛や皮膚が水に濡れることを嫌います。

うちの猫はシャンプーがもう大っ嫌いです(/ω\)

お風呂場に入った瞬間、もう狂ったように大暴れします。

なぜ、こんなに嫌がるのか調べてみました。

猫の祖先のリビアヤマネコという猫が砂漠に生息していたそうです。

砂漠は昼間と夜の寒暖差が激しいので、昼間に濡れたまま寒い夜になり気化熱で体温が奪われ死にかけたようです。

それで猫が水嫌いになったそうです。

えーーー!?これってホントかな~。

それが猫のDNAに刻まれているってことでしょうか?

本当なのかな~( ゚Д゚)

これが本当なら神秘的な話ですが、うちの猫はもう風呂場に入った瞬間から断末魔の悲鳴が出るので、今からシャンプーされるというその察知能力はすごいです(笑)



猫もシャンプーに慣れてくる

何回も洗われているうちに猫もシャンプーが好きにまでとはいきませんが、 ある程度慣れてきました。

最近では、鳴かなくなるどころか、洗ってほしい箇所に体を動かしてきます。

かわええなぁ。( *´艸`)

猫は体が濡れると「細っ!!」ってなりますよね。そこも可愛いです。

どうやったら水に慣れてきたのか考えてみました。

前提として、晴れた日にやることと水ではなくぬるま湯でやります!

なぜ晴れた日かは後で分かります(/ω\)

足元(肉球)に水をかけて慣らしていく

僕が思うに肉球で水を感じるのがとても嫌がるので肉球に水をかけて慣らしてきます。最初は嫌がるので、浴槽にいれてから少しずつぬるま湯を入れていく

事をシャンプーするたびにやりました。

そしたら、2匹ともあまり怖がらなくなったので有効な方法なのかもしれません。

そのあと、脚の付け根ぐらいまでにシャワーをかけて肉球を洗います。

 顔にシャワーはかけず、背中にゆっくりかけていく。

猫は顔に水が付くのが苦手なようです。慣れても顔周りは慎重にやってます。

シッポの付け根ぐらいから首元にかけて、ぬるま湯で弱めのシャワーでかけてあげると猫もあまりビックリしないようです。

撫でながらかけてあげるとなお安心しているように見えました。

あご下、胸、お腹にも優しく!

続いて、あご下や胸お腹にもシャワーを当てていきます。

あごと胸は問題ないですが、お腹って嫌がるのでそこはうまくやるしかないのですが、うちの猫は風呂場で浴槽に手をかけるのでその隙にお腹を洗うようにしています。

耳に入らないように抑えてかける。

猫の耳ってとっても敏感ですよね~。

だから、耳の中に水が入らないように僕は手で優しく耳を抑えて顔周りにもかけてます。

全体にシャンプーして流す!

優しくシャワーをかけたら、猫用シャンプーで優しく洗っていきます。

リンスインシャンプーを使っているので、大体1回やって終わりです。

慣れてきたら流してまたシャンプーして流します。

目や口に入らないように注意して流してます。

流すときに浴槽に前足をかけてあげると洗いやすいです!

 タオルでよく拭いてあげる!

最初僕は猫をドライヤーで乾かしていました。

でも、音と風が嫌らしくドライヤーだけは慣れてくれません。

みそはうずくまって必死に耐えていますし、

おかかは逃げ回り、挙句にドライヤーに猫パンチです。

だから、タオルでちゃんと良く拭いて日向ぼっこさせて自然乾燥させています。

だから、良く晴れている日じゃないとシャンプーできないです(笑)

ある程度拭いてドライヤーに慣れてくれたらいいんですけどね。

まとめ

猫も水に慣れてくれるかもです!

そのためには僕らもシャンプーのやり方を工夫したりする必要がありそうです。

どなたか、上手な乾かし方教えてください。