猫の生活用品

猫の薬をあげなければいけない時のご飯のあげ方。ご飯に混ぜていいの?

こんにちは!ジャンです!

猫が薬を飲まない!(食べない)ってことありませんか?

薬の種類は何個かありますが特に錠剤タイプと粉末タイプが多いのではないでしょうか。

薬を飲んでもらえるようにするにはどうすればいいのか。

ご飯に混ぜて食べてくれるのなら本当に楽ですが、全然食べなかったり、吐き出してしまったり・・・(>_<)

どうしたらいいのか調べてみました!

猫の薬はご飯と別の方がいい!

カリカリに薬入れちゃってませんか?

カリカリに薬を入れるとカリカリをあまり食べなくなってしまう猫がいるみたいです。

同様にウエットタイプのご飯に混ぜても同様な現象が起こる可能性があります。

猫は薬の存在に気が付いているのです!(もしかして薬のかすかな匂いとか?)

だって、うちの猫は上手に薬の部分だけ食べ残しているんですよ(/ω\)

他にも、最初は食べますが2~3日すると食べなくなってしまったとか経験がある方も多いと思います。

そうすると、薬が入っていないご飯も警戒して食べなくなってしまう猫も(;´Д`)

そうならない為にも薬とご飯は分けた方がいいんです!

薬はどうやってあげたらいいの??

薬の種類によってあげ方は変えた方がいいと思います。

大きく分けて3つあると思います。

  • 粉末タイプ
  • シロップタイプ
  • 錠剤タイプ

種類によってあげ方は変えた方がイイと思います。

粉末・シロップタイプのお薬の与え方

粉末のお薬は水で溶かしてシリンジ(注入器)で与えたり、おやつに溶いて与えたりしたほうがいいと思います!

粉末の薬を溶かす水の量は猫の負担を減らすためになるべく少ない水の量にしましょう。

今まで、獣医さんから貰ったシリンジを使ってましたが、通常のシリンジは注入口が細いので、少しでも粒が混じっていると詰まってしまうのと、毎回シリンジで与えてると歯茎やら口の当たりを傷つけてしまいます。
なのでこの製品を試しにつかってみましたが、注入口の径が少し広いので通常のシリンジよりも通りが良いです。詰まりにくいです。
口に当たる部分もシリコンカバーでガードされてるので、傷つける事が起きません。
これはお勧めです。

猫友達でで良くやっているのはチュールに混ぜてあげると割と猫は気にしないみたいです。

錠剤タイプのお薬の与え方

錠剤タイプは無理やり口に入れるよりは、僕は市販のチュールなどを使って薬を隠して口の中に入れてあげる事が多いです。

でも、たまに猫に薬の存在がバレてしまって、うまくいかないって事ありませんでしたか?そんな時はこちらの投薬用チュールを使ってみたらどうでしょうか?

普通の一般的なチュールより硬いので錠剤がバレにくいんです。

僕が手を使ってあげる場合でも硬いから指から垂れにくく、薬に良く絡むのであげやすかったです。病院にも置いてあったのでそこで購入してみるのもいいかもしれません。

薬が入ってないご飯も警戒してしまった・・・。

薬をフードと一緒に与えてしまって猫が警戒して、薬がはいっていないフードすら食べてくれなくなってしまう事があります。

ドライフードを食べているのであれば問題ないかとは思いますが、どうしてもウェットを食べて欲しい場合は、ウェットの種類を変えてみたり、温めてみたりすると食べてくれるかもしれません。

温めると、香りが立つので匂いにそそられて食べてくれる可能性が高くなります!

他にも、猫用の鰹節を振りかけてみたり、ささみパウダーを振りかけてみたり色々試してみるのもいいと思います。

まとめ

猫の薬のあげ方によっては猫はご飯を食べなくなってしまうかもしれません。

そうならない為にも、ご飯と薬は別々にするのがいいです。

また、薬の種類によっても与え方は変えた方がいいです!

猫にとってなるべくスムーズで嫌がらないような薬のあげ方を選んであげましょう!