猫との生活

猫がお腹を見せる時、猫はこう思っています。

こんにちは!ジャンです。

今日は僕らのハートをズッキュンさせる「猫がお腹を見せる」事についてです。

あのお腹見せてくる感じって猫好きにはたまらないですよね!

うちには2匹の猫がいるんですが、面白くて1匹はすぐお腹を見せてくるんですが、もう1匹は絶対お腹見せてくれません(笑)

お腹を見せてくる猫は、僕にお腹を触って欲しいのか、僕を見つけるとスタスタと来て目の前にゴロンっておもむろにお腹を見せてきます。

その様子はまるで「お腹を撫でてよぉ」って言ってるみたいでとてもかわいいんですが、そもそも一体なんでお腹を見せてくるのでしょうか。

この動画を見てもらえれば分かると思うんですが、こちらの猫ちゃんはうちのオカカと申しまして、猫なのに猫らしくないと言いますか、すっごい犬っぽい猫です。

こんな感じでお腹をなでてあげると喜ぶんですよ(*´▽`*)

飼い主だけかと思いきや、初対面の人もなんのそのですぐその人のところへ行ってお腹を見せつけてきます(笑)

猫がお腹を触らせてくれる理由

お腹を触らせたがる猫がいる一方で、お腹を触って欲しくない猫がいる事も事実です。

でも、猫がお腹を触られせくれるには、その猫なりの理由があるようです。

もしかした、お腹を見せるのはこんなサインを出しているのかもしれませんよ?

飼い主さんを信頼しているサイン

そもそもですが、お腹という場所は内臓がたくさん詰まった場所であるため、猫にとっては弱点なんです。

怪我したらタダじゃすまないですもんね!( ゚Д゚)

でも、その場所(お腹)を見せてくれるってことはその猫はきっと、「あなたの事、信頼してますよ~」っていう事だと思うんですよね。

うちの猫のような例外もありますが(;´・ω・)

そんな行動されたら、それってすごく飼い主さんにとっては嬉しいですよね!

それに、飼い主さんを信頼しているだけでなくてその場所、つまり生活環境においても、「僕の周りには敵はいないから安心してお腹見せちゃいます!」的な安心感もあっての行動だと思うので猫にとってとってもいいレベルの生活環境なんだと思います(*´▽`*)

遊んで欲しいサイン

うちのオカカは多分これなんでしょう(笑)

オカカは子猫の時から僕と一緒に生活していまいたから、もしかしたら、僕の事を親と思っているのかもしれません。調べてみると、子猫の行動パターンの中に遊んで欲しいからお腹を見せてアピールするという事があるようです。

それで、僕に甘える行動としてお腹を見せてくるのではないかと思っています。

そんな時に僕は無視しないでなるべく構ってあげるようにしています。

触らないで無視しているとすごーく悲しい声を出すので・・・。

もし、子猫から猫を飼う方がいて、甘える行動としてお腹を見せてくることが多くなります。その時は、お腹をなでてあげたりして、しっかり猫とコミュニケーションを取ってみて下しさい。

いい信頼関係が構築できるんじゃないかと思います(*´▽`*)

また、遊んで欲しいサインとしてお腹を見せるのと同時にしっぽや身体をくねらせているのも遊んで欲しいアピールだと思います!

このアピールをしてきた時には忙しい時でも構ってあげましょう(笑)

遊ぶときは猫が運動できるような遊びがオススメです

僕は、猫と遊ぶ時はなるべく猫の運動になるように遊ぶように心がけています。

猫じゃらしやレーザーポインターなどを使って猫がジャンプしたり、走ったりするような遊びの方がいいと思ってます(*^_^*)理由としては

  • 猫のストレス解消に役立つ
  • 運動によって肥満予防ができる(と思ってます)
  • 猫との信頼関係を深められそう

お腹を見せて寝てリラックスしている

猫がお腹見せながら寝ている場合もあります(*^_^*)

身体の疲れを癒したり、リラックスしている時にお腹を見せて寝ているという猫は良く聞く話で、凄い寝相の猫もいてビックリしますよね。(笑)

そんな時に僕はいつもカワ(・∀・)イイ!!って思いながらなでなでしていましたが、よくよく考えたら、折角気持ちよく寝ているのに邪魔していたんだなと思い、そのままにしてあげた方がいいなって思うようになりました。

ネコちゃんがお腹を見せてくれているのは、ほとんどの場合で飼い主さんへの信頼や甘えが現れているため、飼い主さんにとっては嬉しいことですよね。注意しなければいけないことは、リラックスしている際や気分転換している際に、ネコちゃんにちょっかいを出さないようにするということです。

些細な事から、信頼関係が壊れてしまうこともあるかもしれませんので、ネコちゃんにとってストレスになりそうなことはなるべく避けるようにしてくださいね。

猫がお腹を空いかせているサイン

これは子猫の行動パターンの中にあるようです。子猫はお腹がすくと親にお腹を見せて「お腹空きました」アピールをするようです。

その名残が成猫になってもあるのかもしれません。

猫がグルーミングをして欲しいサイン

こちらも子猫の時の行動パターンにあるようです。

グルーミング嫌いな猫もいると思いますがお腹見せちゃう猫は、グルーミング好きが多いかもしれませんね(*´▽`*)

猫が降参もしくは反撃のサイン

動物同士のケンカで負けた方がお腹を見せて降参するという話、聞いたことありませんか?

弱点のお腹をみせて「もうあなたには攻撃する意思はありません」という事を伝えるポーズで僕の中では「白旗ポーズ」と呼んでいますが、猫同士のケンカでもこの「白旗ポーズ」ルールがあるようです。

が、猫ってお腹を見せているポーズで反撃する事があるんですよ!

僕が遊んでいる時も、仰向けになっているところに不用意に手を近づけると、前足でがっちり掴まれて噛まれながら後ろ足でキックされますが、猫ってホントに体が柔らかいというか、どんな態勢からでも反転できるんですよね。

うちは2匹の猫を飼っているので、そんな仰向け姿勢をよくじゃれあっている時に見るのである意味攻撃姿勢なのかもしれませんね(;´・ω・)

お腹は見せるけど触らせない猫もいます

お腹は見せてくれるんだけど、触ると嫌がるんだよなぁって経験ありませんか?

実際、そんな猫もいます。

触らせてくれる猫はお腹を触ってあげるとある変化があるので、その変化を見逃さないようにしてあげれば判断がつくのではないでしょうか。

目が細くなり力が抜けてリラックス姿勢になる

まず、嫌がらない猫はお腹を触るとすごく猫の力が抜けてだらんとなります。

触っていると、目が細くなって気持ちよさそうにしているのですぐわかると思います。

あごの下や脇の下なども猫がすごく気持ちいいポイントになると思うのでそこも触ってあげると喜んでくれるのではないかと思います!

ゴロゴロと喉を鳴らして喜んでいる

こちらも分かりやすいのですが、猫がゴロゴロ喉を鳴らすのは、猫自身がリラックスできている証拠です。

お腹をなでている時は耳をすませて猫の口付近に耳を近づけてみましょう。

「ゴロゴロ鳴ってしまえばこっちのもんだ!」って思ってしまっても過言ではないでしょう(笑)

「猫がお腹を見せる時こう思っていた」まとめ

猫がお腹を見せる時は大概猫が安心してリラックスしている時です。

そんなとき、できるだけかまってあげた方が猫との信頼関係が結べると思って僕は猫との時間を作るようにしています。

でも、寝ている時などをは、ちょっかいを出さないように心掛けています(笑)

だって、気持ちよく寝ているのに起こすなんて可哀そうじゃないですか(*^_^*)

猫の気持ちを尊重して楽しい猫との生活をしていきましょう!