猫との生活

猫の静電気が痛い!静電気対策として首輪やスプレーで静電気予防できます。

こんにちは!ジャンです。

寒くなってくると空気も乾燥してきます。

乾燥すると起こってくるのが猫の静電気問題!( ゚Д゚)

人差し指で猫の鼻を触ると「パチッ」っと来ることありませんか?

どうやら、猫側も痛いのか驚いているのわかりませんが、ビクッってなっていることも(>_<)

実は、静電気を防ぐ為に色々な工夫ができるんです。

静電気防止スプレーや静電気防止の首輪など沢山あります。

静電気は無いに越したことはないんですが、どうして静電気が起きるんでしょうか。

猫に静電気が起きる原因とは

特に寒い季節に静電気でお互い痛い思いをすることが多いと思います。

静電気が起こる原因は大きく分けて2つあります。それは・・・

  • 乾燥
  • 摩擦

なんです。

空気が乾燥してくると静電気が溜まりやすい

まず、静電気は冬だけあるわけじゃなく、季節は関係なくあるものなんです。

静電気は空気中の水分が高い時(夏など)は僕たちが気が付かない間に空気に放電されているんです( ゚Д゚)

でも、空気中の水分が少なくなると(特に冬など)空気に放電されず、体に電気が溜まっていきます。

体内に溜まった電気は水分があるものに(例えば人間の指とか、車のドアノブ)触れたとき、一気にそこに放電されてあの「バチバチッ」になってしまうんです。

摩擦で静電気が発生する

摩擦で静電気と言えば、下敷きで髪の毛を擦ると髪の毛が逆立ってしまうアレを思い浮かべますが、猫も実は同じような事しちゃってるんです。

猫は毛で覆われているので、そもそも静電気が溜まりやすいし、起こしやすい生き物です。僕たちもフリースの服とか脱ぐ時パチパチなる事ありますよね?猫はいつもフリースの服を着ている状態と言えば想像つきませんか?

さらに!その状態で毛布やカーペットにゴロゴロしていると摩擦でどんどん静電気が溜まっていくんです。

先ほど言ったように、水分が少ないと放電されないのでどんどん電気が溜まっていくんです。

なので、冬は静電気が起こりやすい季節なんですね!

じゃあ、どうしたら静電気が無くなるの?

◆空気を加湿して静電気を防ぐ

空気が乾燥して放電できないのなら空気中の湿度を高めてあげれば静電気は防げるという事になります。

空気中の湿度を高めるには「加湿器」が最も簡単で効果的です。

猫が快適に感じられる湿度は50%から60%に保つことが大切だそうです。

ちなみに、湿度が35%以下になると静電気が溜まりやすくなるそうなので、湿度をしっかり管理しましょう。

加湿器と言っても沢山の種類がありますが、小さいものですと結構猫にいじられてタンクがひっくり返って床が水浸しになってしまう事もあるので、もし小さいものを使う場合は猫に触れない場所に置く必要があります。

しかし、猫というものはそれでもやっちゃう生き物なんです(>_<)

なので僕は、加湿器機能付き空気清浄機を買いました。

PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】

加湿と同時に空気を綺麗にできるというのは一石二鳥!

場所も取らないので一石3鳥というものです!

特に空気清浄機は猫にはピッタリのアイテムです。

最近の空気清浄機は性能も高く猫のトイレの臭いや、空気中に舞う猫のフケなども綺麗にしてくれます!

◆静電気防止スプレーを使ってみる

ブラッシングをすると静電気で毛がボサボサになってしまう事がありました。

そんなときは静電気防止スプレーを使って静電気を防止することもできます!

「え?猫に使って大丈夫なの?」と思いますが、ペット用の静電気防止スプレーがあるんです。

静電気防止が本来の効果ではなくツヤがでたりするので、冬場以外でもオススメです。

ニオイもいい匂いなんですよ!これをした後ブラッシングすると毛もサラサラするのでいい感じなんです!(`・ω・´)

静電気だけ防ぎたいという事ならブラッシングの前に蒸しタオルなどで一回体を拭いてあげたりしても効果的ですよ!(*^_^*)

◆静電気防止機能付きの首輪

猫の首に付けておくだけで、体内に溜まった静電気を放電してくれるアイテム!

とっても便利なんですが、種類が沢山あって迷ってしまいます。

それに、首輪ってなぜかうちの猫嫌がるんですよね(>_<)

生まれた時からつけてたら慣れとかあるかもしれませんが、いきなり装着してみると気になって気になって(*_*;どうにかして取ってやろうとするのでうちの猫には首輪は取り付けることができませんでした。残念です。

◆観葉植物をおいて静電気防止

観葉植物には、静電気を発生させるプラスイオンを吸収する力があるので、観葉植物を部屋に置いて置くのも効果的。ですが、猫の口に入ると有毒な観葉植物もあるので、猫に安全かどうか確かめてからにしましょう。

猫に有毒な観葉植物をまとめてみました!

室内に緑がある生活はあこがれますが猫に無害なものを選んであげてください(*^_^*)

猫の静電気に関するまとめ

猫に静電気が起きやすいのは乾燥と摩擦が原因なので、その原因を防げるように空気を加湿してあげる事や、猫自身にも水分をかけてあげると静電気が起きにくくなります。

静電気がパチパチくると痛い思いをお互いするのでそうならない為にも、気を付けられることがまだまだありますよ~!

ハンドクリームを自分の手に塗ったりしても静電気って防げるんです。

他にも、猫に触る時に指先からじゃなくて手の平から触るようにしても予防できます!電気は尖っているところに集まりやすいようなのでそれだけでも予防になります。

色々気を付けられることはあるので沢山試してみてくださいね(*^_^*)