猫との生活

猫のピュアクリスタルに使うファイルターについて。軟水化と活性炭フィルターどっちがいいの?

こんにちは!ジャンです。

猫のピュアクリスタルを使うようになって、毎月1回フィルターの交換をしなければいけませんが、猫用で選べるフィルターは2種類あります。

  • 軟水化フィルター
  • 活性炭フィルター

この2つで僕はどっちを使った方が猫にいいのか?

ずっと悩んでいました。交互に使ったりしていましたが、今は

【活性炭フィルター】に落ち着きました(`・ω・´)

今日はなぜ、軟水化フィルターより活性炭フィルターを選んだのかお話できればと思います。

まずは、フィルターについての説明

猫のピュアクリスタル用のフィルターには

  • 軟水化フィルター(なんすいかフィルター)
  • 活性炭フィルター(かっせいたんフィルター)

があると言いましたがそれぞれどう違うのかを説明しなければいけません(>_<)

軟水化フィルターとは

<ピュアクリスタルに使う軟水化フィルター>

軟水化フィルターはその名の通り水を軟水化させるフィルターなんですが、軟水が体にいいというわけではなく、軟水の反対の硬水が体に悪いのです。

硬水=ミネラルウォーターという言い方の方がしっくりくると思いますが、ミネラルウォーターはミネラル(鉱石)を含んだ水という事です。

なぜ、ミネラルが悪いかというとこちらの記事にまとめてあります。

ここで、勘違いしてほしくないのは、ミネラルは必要な栄養素ということです。

なので、ミネラルは体に絶対必要だけど摂りすぎには気を付けましょう!という事です。

基本的に我が家のピュアクリスタルは水道水を補給しています。

水道水は基本的には軟水なので、わざわざ軟水化フィルターを使う必要はないかもしれない・・・と思った次第です。

しかし、水道水を飲ませることに抵抗があったり、自分も水道水飲まないから猫にも水道水飲ませたくないと思う方も当然いらっしゃると思います!

そんな方には、こちらの商品で

活性炭フィルターは?

それでは、活性炭フィルターはどうなのかと言う前に、活性炭とはなんなんでしょうか?

◆活性炭・・・吸着効率を高めるために化学的または物理的な処理(活性化、賦活)を施した多孔質炭素を主な成分とする物質である。例えば、特定の物質を選択的に分離、除去、精製するなどの目的で用いられる。

と、Wikipediaには書いてあります。

活性炭とは何からできているのでしょうか。

活性炭の原料は木炭、ヤシ殻炭、石炭、レーヨン、フェノール樹脂などがあり、粉末活性炭、粒状活性炭、繊維状活性炭、成型活性炭などを生産していきます。

ピュアクリスタルの活性炭は「ヤシ殻活性炭」のみを使用しているようです!

ピュアクリスタルの説明によると、

ヤシ殻活性炭は上水の精製用(人間用)として使用されているもので日本製です。日本の原料メーカーの厳密な管理のもとに水蒸気賦活法で生産していますので不純物が少なく食品添加物規格に適合した高品質の活性炭です。日本の飲料メーカー等も使用しています。

と、いうことで日本製ということでなんとなく品質は安心できそうです。

でもまだ、心配な事があります。それは、ピュアクリスタルって水を循環させるだけで冷えてもないので水の中で細菌が繁殖してしまうのではないかと思ってたんです。

それに、猫って僕らのように歯磨きとかもあまりしませんし、口腔内はきっと細菌の温床になっているかもしれません。

こんなことになるかもしれませんし。

なので、水の中で細菌がどんどん増殖してしまうのではと不安だったんです。

しかし、そんな不安は杞憂でした。

実は抗菌活性炭だった

ただの、活性炭ではなく抗菌活性炭を使用していることが分かりました。

活性炭と抗菌活性炭では性能が段違いです。

  活性炭

抗菌活性炭

吸着性

(カルキ臭・塩素臭を除去する)

 

抗菌性

(一般生菌の繁殖を抑制)

微生物の繁殖をおさえ水をきれいな状態でより長く保ち続けられるのが「抗菌活性炭」です。
菌の繁殖を抑制できるのは嬉しいですよね!

かといって、ピュアクリスタル本体の掃除もちゃんとした方が絶対いいです!

ピュアクリスタルのフィルターまとめ

ピュアクリスタルのフィルターは以上のことから僕は「抗菌活性炭」にしています。

しかし、軟水化フィルターにも「活性炭」が入っているので軟水化フィルターでもいいのかなと思っています。

フィルターは1ヶ月に1回交換しましょうという事が書かれておりますが、みなさん1ヶ月に2回とか変えてる方もいらっしゃるようです。

最近?フィルターが変わってもしかしたらちょっと品質が落ちてしまったのかもしれません。

残念です。1個当たり1,000円ぐらいするので品質は向上してほしいですよね!