猫との生活

猫が家を傷つけないようにするには。家を傷だらけにしない飼い主の工夫。

こんにちは!ジャンです。

これから猫を飼おうとしている向けの内容になってます!

前提として『猫に悪気はない!』という事をご理解ください(笑)

僕は飼ってから気が付いたんですが、猫を飼うと、自分で想像もつかないところが傷ついてしまったりします。

で、その傷は治せるものから治せないものまであって、高級カメラのレンズをガジガジやっていた時は膝から崩れ落ちました。

「でも、かわいい猫ちゃんなんだから仕方ないよね!」って友達は言ってたけど、僕は「仕方なくない!2度あることは3度、いや!ずっとある!」と思いました。

そんないろんな物が傷つくという想像は、猫を飼う前は全く予想していなかったんです。

飼っているとどんなところに傷がつくのか、今回は紹介していきたいと思います。

猫が傷付ける場所を見てみよう!

まず、猫が傷付けやすい場所を紹介していきます!

🔶部屋の壁紙に爪痕残します。

猫の爪はかなり尖っています。そりゃそうですよ、獲物を捕まえる用ですからね。そんな爪で壁をかじったら壁も傷つきますわ。

壁はだいたいクロスを貼っている家が多いと思います。クロスって施工するときはカッターで切って施工していくので、猫の爪でも結構傷も簡単に傷ってついちゃうんですよね。

で、結構目立つんです。

そう、クロスの傷はかなり目立つ!これが大問題!

しかし!猫には悪気はないんです!怒らないでね!

🔶窓枠にも爪痕が(/ω\)

猫は窓大好きなんですよね!

外が見れるのがやっぱりいいのでしょう!

掃き出しの窓ならいいんですが、腰窓になってしまうと、猫もジャンプして窓枠に佇んでいます。

その光景だけ見るとほんと平和なんですが、そこからジャンプしたり着地したりを繰り返す、降りるときに急に落ちないように前足の爪で体を支えてるといったことで結構窓枠も傷が目立ちます。

猫には悪気はないので責めないであげて下さい。

🔶ついにはドアまで!( ゚Д゚)

ここまできたら想像つくと思いますが、猫はドアも傷付けちゃいます!

だって、ドアも閉まっていれば壁とかわらないですもんね。

でも開く事は分かっているようで、壁際に立ってガリガリやりながら「開けてくれ~!にゃーーー!」ってやってしまう事がうちは多いです!

もちろん、猫には悪気はないんですよ!

🔶物落とす、物倒す!

猫は物が掴むのが得意ではないです!

・蓋をしていないペットボトルを倒して床ビチャビチャ!

・小さめの加湿器倒して床ビチャビチャ!

・小さめの観葉植物を走りながら倒して、鉢の中の土が階段に散乱!

・なぜかテレビの上でくつろぐ→怒られる→逃げた時テレビ倒れる

・テーブルの上の物は基本的に落とす

🔶網戸をよじ登る!網戸グチャグチャ

猫が網戸を登ったら夏になったな~って思うようになります(`・ω・´)

きっと外にいる虫が気になっているんだと思いますが。

猫もそこそこ体重があるので登って降りた後は網戸はグチャグチャです。

折角の網戸に大きな穴が空き、蚊も入ってきます!

でも、怒らないで!猫は悪気はないのだから(>_<)

🔶カーテンも登ります(>_<)

猫はカーテンだって爪で登っちゃうんですよ~!

一回登られるとカーテン線が入っちゃいます(>_<)

猫を飼うにはそれ相応の犠牲がありますよ!

猫は悪気があるわけじゃないので怒らないで欲しいですが、なんにもしない猫なんて相当大人しい猫だと思います。

元気があるからこんな状態になるんですよ(`・ω・´)←ポジティブです

でもなるべくなら、家を綺麗に保ちたい!

どうしたらそうできるのか?

家を傷めないようにする工夫をしよう

なるべく家を綺麗な状態にしたい!みなさんそう思うって色々工夫されていると思います。

僕が実際にやっている事をここに書いておきたいと思います。

🔶ドア、壁には引っ掻いても大丈夫なシートを貼る

分かりやすいように、ドアに貼ってあるシートです。

このシートは爪で引っ掻いてもツルツル滑ってドアに傷がつかない優れものなんです!

なので、猫の爪が気になる箇所に貼っておけば傷をつけられる心配はありません。

剥がす時も綺麗にはがせますし!

ただし、意外に壁紙だと、1年ぐらいでヘタってきました。(商品にもよるかもしれませんけど)

写真みたいにドアにも貼ってますが2年経ってもバッチリです!

🔶猫と人間の居住スペースを分ける

これは僕の中では苦渋の決断で、良かったのか悪かったのか分かりませんが、家を建てる時に猫の部屋を1部屋作りました。

猫の部屋で猫がやる事に関してはすべて目を瞑りましょう(笑)

壁紙だって交換できるし、最悪、窓枠や網戸・カーテンだって交換できますし!

そう思えばある程度、大きな心になりますよ!

そう、「寛大な心」がないと猫飼えないと思います(`・ω・´)

猫の部屋なら落として困るものは皆無ですし、気を付ける事もほとんどありません。

極端ですが、猫を飼うと想像つかないことが良く起こります。

まとめ

アパートなどに住みながら猫を飼う方はシートを多用して傷を防ぐのが一番です。

でも絶対どこか傷がつきますけどね!

僕はそれでアパート撤去時にかなりの改修費支払いました。

少しでも綺麗に保ちたい場合は何か工夫することが大事です!