猫との生活

猫にはグレインフリーが良い?便秘になりやすい?ウェットフードとの相性は?

こんにちは!ジャンです。

僕の友達の家で飼っている猫は最近グレインフリーのフードに変えたようです。

最近キャットフードのパッケージに、「グレインフリー」と表記されたペットフードが多く販売されていますが、これらはグレイン=穀物を原材料に使用していないことを指しています。

しかも、グレインフリーと書いてあるものは基本的に金額がお高め!

パッケージも海外っぽくてなんか高級なイメージ!

○○フリーと書いてあると何となく健康に良さそうなイメージがあるかもしれませんが、みんながみんなこのグレインフリーなフード食べたほうがいいのでしょうか。

グレインフリーって僕らの間でも良く聞きますが、一体なんなのかよくわかりません(*_*;

意識高い系の人が食べている「何か」ということでしょうか。

気になってきたので、これきっかけで調べてみました。

調べたら、それはグレインフリーではなくグルテンフリーでした。

すみません(恥)

「グレインフリー」とは「穀物不使用」という事

「グレインフリー」は日本語で「穀物不使用」という意味でした(*’ω’*)

穀物は米・小麦・大麦・ライ麦・燕麦・あわ・ひえ・豆・きび・とうもろこし・モロコシなどがある。

つまり、種が食用ということですね。

ペットフードのグレインフリーというのは、「もともと猫は肉食なので、穀物を消化する事が困難な為、ペットフードへの穀物使用をしない」という考えから作られています。 

「グレインフリー」にすることによってどんな事が起こるのでしょうか。

「グレインフリー」のメリット

・穀物アレルギーの猫ちゃんが安心して食べられる。

・タンパク質が豊富に含まれているので猫の栄養面で安心。

「グレインフリー」のデメリット

・タンパク質が豊富な為、老猫の内臓に負担がかかる。

・猫には関係ないけど、金額がかなり高め!

・穀物不使用なので便秘になりがち(らしい)

「グレインフリー」は便秘になりがちなのか?

穀物不使用のグレインフリーは食物繊維が少ないので猫は便秘になりがちという記事が書いてありました。

確かに、肉ばかり食べるより野菜なども食べたほうがお通じには良さそうですが、どのように解消したらいいのでしょうか。

「グレインフード」+「ウェットフード」で便秘解消!相性は抜群

猫の便秘は非常に僕らにとって心配な種ですよね。

猫の便秘を素早く解消できるようにするためには「グレインフード」に何か足したりするといいみたいです。

それは「ウェットフード」です!

「グレインフード」の上に「ウェットフード」を乗せてあげると便秘解消に効果ありました!

「ウェットフード」は水分を多く含まれているので、それで割と便が出やすくなったみたいでした。

猫には「グレインフリー」がいいのか?まとめ

猫は肉食なので穀物不使用のフードが適切と考えられています。

「グレインフリー」のフードは穀物アレルギーの猫ちゃんにとっては非常に優秀なフードと言えるでしょう。

しかもタンパク質が豊富に含まれているので栄養価も高いですが、逆にそれが猫に負担を書けてしますパターンもあります。

穀物が入っていないため便秘になりやすいといわれていますが、相性のよい「ウェットフード」と一緒に食べさせてあげると便秘解消に繋がります。

僕の友達の猫が美味しそうに食べていた「グレインフリー」のフードはこれでした。

GRANDS(グランツ)
グレインフリーのプレミアムキャットフード