猫との生活

猫が猫草を食べ過ぎて吐く。または食べない猫は代わりの猫草はあるのか?アレルギーは大丈夫か。

こんにちは!ジャンです。

先日ホームセンターで猫草を販売していました。

猫草は猫を飼っている人ならみんな知っていると思います。

僕も種から育てたり、猫草栽培キットとか買って色々試してみました。

今回はもうすぐ食べられる状態のものを買ってみました。

とりあえず、なんとなく買ってみて1週間ほど経過したのでどうだったのか書いてみます。

うちの猫、猫草の事が好きで、良く食べてます。

もう一匹はまったく食べません(;´・ω・)(香りは好きみたいです)

猫草を食べ過ぎたり、まったく食べない両極ですがどちらも大丈夫かなと最近心配になってきました。

そもそも、猫草ってなんのために食べさせるのか、あなたは知っていますか?

猫に猫草は必要なのか?

 

猫が猫草を食べるのは、グルーミングで飲み込んでしまった毛を毛玉として出すためや、便の排泄を良くするため、単に食感と味を楽しんでいるなどの噂はありますが、本当のところはまだ解明されていないようです。

猫が猫草をムシャムシャ食べているところをみると結構癒されます(*´▽`*)

グルーミングで飲み込んでしまったものを毛玉で出す。

猫は草を食べて胃を刺激することで、毛づくろいの際に飲み込んだ毛の塊を吐き出すというのを良く聞きますが、そんなことはありません。

うちの猫は草を良く食べる方はあまり吐きませんし、猫草を食べない方は吐いたりしています。

つまり、草を食べても食べなくても、毛を吐く子は吐くし、吐かない子は吐きません。

便の排泄を促す効果はあるような気がしました。

良く草を食べる方はあまり吐かないので、おかしいなと思って便を思い切って割ってみました。

そうすると猫草が一緒にあるではないですか!

この猫は2日に1回便してましたが、猫草をおいてから排便が1日1回ぐらいになったので、胃や腸を刺激していい感じでお通じになっていると思います。

猫草は食物繊維もあるのでそのような効果も期待できると思います。

食感と味を楽しんでいるのかも(猫じゃらし的な)

これは、猫草を食べない猫も食べないまでも噛んだりはしていました。

キャットフードにはない食感や、味というか草の香りが猫には思わず猫草を咥えたくなる衝動にさせているのかもしれませんね!

また、ワサワサと綺麗な緑色が揺れたりしているので猫からしたら猫じゃらし的な感じで見えているのかもしれません。

猫草を食べなくたってなんら問題ありません。

猫が猫草を食べないんだけど大丈夫かなって思ってましたけど、全然問題ありませんでした。

猫草の本来の目的は、毛玉を吐いたりすることを助ける効果があったり、排泄を促すように胃や腸を刺激したりするので、猫草を食べなくても毛玉を吐いり、毛が便と一緒にうまく出てきているならそれはそれでOKです!

今はキャットフードに栄養がすべて含まれているので本来は猫草は必要ないと言ってもいいでしょう。

逆に猫草を食べ過ぎてしまう方を心配した方がいいかもしれません。

うちの猫は猫草を食べ過ぎて吐いてしまうことがたまにあります。

そうならないように、適度な量を僕が与えているような感じに最近はシフトしてきました。

数本をカリカリの上にのせてあげたり、なにかのご褒美だったりと重宝しています。

猫草にも種類があるんです!

一言で猫草といっても実は種類がありました。

「猫草」という名前の草ではなく、猫が好んで食べる草の総称を猫草と言います(*´▽`*)

猫草の種類には主に燕麦(エンバク)や小麦・大麦などのイネ科の若草があります。

猫草にアレルギーは反応しないのか??

猫草=麦という事は「穀物アレルギー」の心配は大丈夫なのかな?

という心配もあります。

穀物アレルギーの猫ちゃんにも猫草あげても大丈夫っていう猫友さんもいますけど、もし何かあったら心配なのであげる場合は少しあげて観察した方がいいです。

本来、ペットフードで栄養をまかなえているので食べさせなくても大丈夫なものなので(*´▽`*)

蛇足ですが、観葉植物をけっこう食べちゃう猫ちゃんいますが、観葉植物はキケンがいっぱいです。

記事にまとめたので見てみてくださいね!

そんな猫ちゃんにこそ猫草がぴったりなのかもしれません!

猫草には育った物や種・あとは栽培キット等があります。

今回は猫草として育っているものを購入しましたが、実は種でも売っています。

種で買った方がコストは安いですし、1袋に種が沢山入っているので沢山の量を育てられます。

商品は一長一短があります!

育っているものはすぐ食べさせてあげられる。

ペットショップで販売している育った猫草は買ってすぐ猫にたべさせてあげることができるメリットがあります。

鉢が紙で出来ているものもあって、枯れたり全部食べ終わったらそのままゴミ箱へポイッと簡単にできたりするので飼い主としても楽ですね。

とりあえず、猫草ってどんなもんだろって思ったら試してみるのも良いかもしれません。

ホームセンターでは300円ぐらいで購入できます。

でも、折角なんだし安全に育てられた安心な猫草をあげたいですよね。

無農薬で育てられた猫草は安心してあげることができます。

これは我が家の猫たちにも好評でした。

また、猫草といえば「無印良品」の猫草も有名ですよね!

お洒落ですし、紙なんで終わったら燃えるゴミにポイって感じで楽です。

種から育てる猫草はコスパ最強です!

鉢で買った猫草はすぐ食べさせてあげられるメリットがありますが、デメリットとしてなくなれば終わってしまうんです。

3日~4日で無くなってしまう事あるので、「種から育てれば量はすごいできそうだ!」となり種から育ててみることにしました!

ざっくりですが、2週間から3週間程度で食べれるぐらいの大きさに育ちます。

鉢を買ったり、土を買ったりとちょっとめんどくさいけど、ほんとに量はすごくたくさんあります。注意として一気に育てすぎると食べきれないほど育ってしまうので、小さい鉢を3つぐらい用紙してローテーションで育てていくのがベストかと!

僕の失敗談ですが、一番最初は種を全部植えてしまって大量の猫草を育ててしまい、ほとんどが食べずに枯れてしまいました(;´Д`)

でも、自分が育てた猫草を猫が美味しそうに食べるのを見ると結構嬉しかったりすんですよ?(*´▽`*)

僕の経験ですが100均にも猫草の種売っていますが、あまり上手に育てられませんでした。

で、これ買ったんですがグングン育ちました!もしかしたら気候や土とか猫草の種類も関係があったかもしれません。(*_*;

鉢や土を買うのがめんどくさい人向けのオールインパックも!

ズボラの僕にはちょうどいい、すべてがそろっているパッケージ商品もあります(*´▽`*)

種も鉢も土も!すべてが1つに!(笑)

これのメリットは簡単という事と、1ポーション事にストックしておけるということです!

欲しくなったらクローゼットから出して水をあげればいいんですから!

でもって、猫は猫草を結構引っ張ってたべるので鉢が軽かったりすると、鉢がひっくり返ったりしませんか?

なので、鉢が重めの物をチョイスするのがおすすめです!

これは、鉢が陶器製なので結構どっしりしていました!

これなら倒れる心配もないので、掃除の心配もないかと(笑)

猫草のまとめ!

  • 今はカリカリがあるので健康上の猫草は不要になってますが、あげてみて気に入ってくれたら嗜好品として与えてもいいかと思います。
  • 猫草は種類もたくさんありますが、自分で種から育てるのは結構楽しいです!
  • アレルギーの可能性は低いですが穀物アレルギーの猫ちゃんの場合注意が必要です。